平凡な専業主婦がアフィリエイトに出会って社長になるまでの話。

タイピングを早くするコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私は自慢ではありませんが、

タイピングがめちゃくちゃ早いです!!

 

身近な人で、私よりタイピングが早い人を見たことがありません・・^^;

 

なぜこんなにも早くなったのか、原因を考えてみました。

 

小さいころからパソコンを使用していた

私は現在27歳ですが、

実家がパソコンを買ったのが小5の時、つまり10歳頃でした。

 

その当時からパソコンを使用してネット上の友達を作り、

チャットをしたり、メール交換をしたりしていたため、

自然にパソコンの使い方を覚えるようになりました。

 

それと同時に、タイピングの速度も知らず知らずのうちに上がっていきました。

 

それから、私の生活の中でパソコンは欠かせない物となり、現在まで来ているので、

私のパソコン歴は17年になります。

 

これは、他の人より長いような気がしますね^^

商業高校だったため

私は、商業高校卒です。

 

商業高校では、ワードやエクセル、パワーポイント、アクセスの授業がありました。

他にも、情報処理の授業で、プログラミングを作成する授業もありました。

 

そういった授業を受けていると、パソコンやソフトについての知識も増えますが、

もちろんタイピングで文字を打つことも多く、またさらに速度がアップしました。

 

さらに、ワープロ検定という、タイピング速度が重要な検定があり、

その検定で合格するために、ひたすら文字入力をする、という授業もありました。

 

家に帰ってからも自宅のパソコンでひたすら文字を打つ練習をしていました。

その結果、私は日商ワープロ検定2級に合格することができました!!

 

これは、10分間で約800文字が打てないと合格しない検定です。

しかも、決められた文章を正確に打つという試験ですので、

頭に浮かんだ文章を書くよりも時間がかかります。

 

この商業高校でまじめに授業を受けていたおかげで、

タイピングがさらに速くなったようです。

 

仕事で受発注業務を行っていた

私は結婚するまで、普通のOLをしていたのですが、

仕事内容に、制服の注文が支店からFAXで送られてくるので、

その注文内容をパソコンに打ち込むという事務作業がありました。

 

制服の会社は冬から春にかけてがシーズンで、

シーズン中は夜の9時まで残業をして、

ひたすら文字を打ち込む・・という作業をしていました。

 

そして、間違いは絶対にNGですので、

文字を正確に打つ能力も身に付けることができました!

 

特に、数字をキーボード右側にあるテンキーで打つのではなく、

上部にある、横に並んだ数字で打つクセが付きましたので、

数字が入る文字入力でもお構いなしに速く打つことができるようになりました。

 

 

以上が私がタイピングが速くなった理由です。

 

これらの理由から考えられる、タイピングを早く打つコツは・・・

 

ひたすら打つ練習をする!!

 

これに限ります!!

 

アフィリエイトの記事作成をこなして、タイピングの速度をどんどんあげましょう!!2013

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。