平凡な専業主婦がアフィリエイトに出会って社長になるまでの話。

あの言葉、言ってもいいですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

保育園落ちた。○○市○ね。

来年度の入園申し込みをしていた1歳の娘。

保育園落ちました。

保活頑張ったのに・・
というか、上の子が行ってる保育園だから、やれることはやったし、きっと入れるだろうと思い込んでた。
甘かった( ノД`)…

昨年、流行語大賞にノミネートされたあの言葉。
ブログに書くのはためらったので伏字にしましたが、今ならあの言葉を言った人の気持ちが分かるかも・・・

私が住んでいる都市は待機児童が多く、
市も頑張って保育園を新設し、来年の児童受け入れ人数も大幅に増やしてくれていたんです。

なのに、さらに申し込み人数が増えたそうで、
結局待機児童は去年と変わらないどころかむしろ増えた・・・!?

今2次調整中ですが、近所で2次調整で応募できる園が無かったので、何もしていません。
待機児童決定です。

認可外保育園を退園した

去年、娘は週3、近所の認可外保育園に通っていました。

しかし、その保育園の悪い噂を耳にしてしまったのです・・。

それを聞いた私は、その保育園に娘を預けるのが怖くなり、月極料金を払い済みなのにも関わらず、
残り数日通わせるのをやめました。

まだしゃべれない娘。
今まで怖い思いをしていたかもしれない、と思うと、私はなんてことをしてたんだろう・・・と後悔しました。

近いから、料金が安いから、と言ってあまり深く考えずに預けていた保育園。
もっとリサーチすればよかった・・・

というか、1歳になるまで仕事はセーブして娘のそばにいてあげればよかった。

後悔してももう時は戻せません。

娘と毎日過ごす日々

認可外保育園をやめてから、1〜2ヶ月、娘と毎日一緒に過ごしました。

支援センターに行ったり、ママ友の家に遊びに行ったり、公園に行ったり、お散歩をしたり。

毎日そばで一緒に過ごす時間が最初は楽しくて仕方が無く、支援センターで手遊びをしている時、涙が出そうになりました。

ところが、そういった日々が続く中、仕事のことが気になり始めてきました。

日中は育児中心なので、パソコン作業ができる時間を取る、というのはかなり難しく、作業はもっぱら夜。

でもあまり夜遅くまでしすぎると次の日しんどかったり、寝不足でイライラして子供たちにあたってしまうので、
12時にはやめて寝るようにしました。

でもそんなちょっとの時間じゃ、作りたいサイトも作れないし、やらなきゃいけない仕事もできないし、
仕事ができないストレスでイライラしてきました。

でも、来年度、上の子達が行っている保育園なら安心して預けられるから、あとちょっとだ!
と、4月までは育児をしっかり頑張ろう、とアフィリエイト作業はセーブしてきました。

認可保育園 利用不可通知が・・・

そうこうしているうちに、認可保育園の結果が分かる日がきました。

朝一で市役所に電話したところ、

今回は残念ながら・・・

という答えが。

ショックすぎて、しばらく何も考えられませんでした。

でも、ダメだと分かったら次に考えるのは認可外保育園。

保育園に落ちたことが分かった日から、自宅から行ける範囲の無認可保育園を片っ端から探しました。

そしていくつか見学に行きましたが、すでにいっぱいのところもありました。

そんな中、ここならいいかも、と思う園が2つ見つかったんです。

一つは実際利用しているお母さんの話も聞いていて、安心して預けられる保育園。
ただ、無認可にありがちな、ちょっと狭くて園庭がない園。
先生たちはおばちゃんが多く、明るく元気で温かい感じの雰囲気です。

もう一つは、4月から新しく開園する、お勉強や食育を取りいれた、ちょっとリッチな保育園。
先生たちは全員保育士さんで、優しい雰囲気の人ばかりを採用しているとのこと。
料金も1万円くらい高いです。

この二つの園で現在悩んでいるところです。
今は先に紹介した方の無認可保育園に一時預かりでお願いしているんですが、このまま続けようかちょっと様子見です。

どうせ認可外にお金を払って預けるなら、
環境が良くて、先生が優しく、食事も良く、お勉強やベビーサインも取りいれた、
ちょっとリッチ(?)な保育園に預けたいな、と高い方の保育園に気持ちが揺らいでいます。

認可保育園なら3人目の保育料は無料でした。

でも認可外なら4~5万いるので、3人合わせて10万近くになります。
普通のパート勤務だったら完全に赤字ですよね。

うち以外にも、フルタイム共働き育児復帰で満点の人でも落ちた人が大勢いるみたいですが、
みんな必死に無認可保育園や託児所を探し回っているようです。
中には、預け先が見つからず、やむを得ず退職した人もいるようです。
子供を育てながら女性も働きたい、ってそんなに贅沢なことなんでしょうか。

国や市も頑張ってくれているのは分かっているし、実際また再来年度新設される保育園も決まっているようで、
再来年度も枠は増えるようですが、それでもまだ全然足りないと思います。

保育園問題、早くスッキリ解決させたいです。。
ということで、ちょっと長くなりましたが、保育園の待機児童問題について書いてみました。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。